メダカの稚魚(針子)が水槽の底であまり動かないと危険なの?底に沈んで固まる原因とその対処法/水替え・育て方・餌を食べない・冬の室内飼育

店長メグ
店長メグ

昨日まで、水面を元気にすいすい泳いでいたメダカの稚魚が、急に水槽の底でじっと動かなくなったらとても心配ですよね?

店長メグ
店長メグ

メダカが1日の中で餌を探しに潜ったり、水温の影響で水面と水底を行き来するのは普通の事です。

でも、ほとんどのメダカが水底でじっと動かないのは、やっぱり普通ではないんです。

特に水底は糞や餌の残りが溜まる場所であり、最も水槽の中で水質が悪くなりやすい場所です。

ですから、水底にメダカが長時間留まるのはすごく不健康な事なんです。

それでもメダカが底に沈んでいるのは、もしかするとメダカがダメージを受けているサインかもしれません!

昨日まで元気に泳いでいたメダカの稚魚が、急に水槽の底で動かなくなって不安に思った経験はありませんか?

日光を浴びながら水面を泳ぐことが大好きなメダカ達が、黙って水底に沈むのは様々な理由が考えられます。

ただ、底にメダカが留まる理由の殆どがメダカの生死に直結する原因であることが多いので、見かけた場合には最新の注意が必要です。

店長メグ
店長メグ

メダカが底に沈んでいるのは、もしかすると水質悪化でダメージを受けているサインかもしれません!

今回は、とても危険なメダカが底に沈む理由とその改善策について解説をさせていただきます。

【STEP1】稚魚が水槽の底に沈む主な原因

メダカの稚魚が水槽の底に沈む原因には以下のような理由が考えられます。

店長メグ
店長メグ

あなたのメダカの稚魚が水底に潜ってしまうのはこれが原因かも?

メダカの稚魚が水底に潜ってしまう主な原因


①水質の悪化でメダカが弱っている

②餌の不足で体力が低下している

③水温が低下して動きが鈍っている など
店長メグ
店長メグ

臆病なメダカはエアレーションの泡が弾ける音すら怖がります。

もしかしたら、泡の音や周りの雰囲気を怖がっているだけかもしれないので、以下の記事をお読みになる前に、1回エアレーションを弱めるなど周囲の環境をご確認ください。

①~③理由の他に、そもそも何か重大な病気に感染している可能性もあります。

この数日のお世話を振り返ってもても原因が見当たらない場合や、1匹だけ様子がおかしい場合などは、病気の感染も疑ってみてください。

【STEP2】水質の悪化でメダカが弱っている

店長メグ
店長メグ

稚魚は成魚に比べると餌を食べ残しやすく、水が汚れても排水ホースで吸い出してしまいそうで水換えがしにくいですよね?

ですから、稚魚飼育は油断すると水質悪化が進んでしまっていることが多いんです。

店長メグ
店長メグ

針子を吸い出すのが怖い時はこれを使うといいですよ!

このネットの中に排水パイプを入れて排水すると、吸い込み事故がなくて安心です。

店長メグ
店長メグ

稚魚は特に水質変化に弱いので、様子がおかしいと感じたら、まず原因特定のためにアンモニア検査をしてください。

そうして本当に水質悪化が原因なのか、どの程度水質悪化が進んでいるのかを把握しないと対応を誤ってしまうので危険です。

そして、もしアンモニアが検出されたら、しっかり水換えをしてください。

店長メグ
店長メグ

アンモニアで汚染が進んだ水槽の水替えはこの記事を参考にしてください。

また、水替え時の注水は急激な水質変化を緩和するために、点滴容器の使用をおすすめいたします。

たくさんの稚魚を同じ容器で育てていると、徐々に底の方を泳ぐ数が増えてくることがあります。

このような場合は、餌の与えすぎや水替えの不足が原因で水質悪化が進んでいることも多いです。

店長メグ
店長メグ

餌の食べ残しってとっても危険なんです。

どれ程危険なのかは以下の記事でご確認いただけます。

店長メグ
店長メグ

産まれたての稚魚(針子)の頃は、メダカの体も小さく体力もないため、思わず水替えを躊躇してしまいがちですよね?

その結果、水替えが不足してしまうことはよくあることです。

私は、毎日スポイトを使って水槽の底のごみを掃除して、水底に沈む稚魚が目立つようになると点滴容器を使用して1/3の水替えを行っています。

その他、水が汚れてくると稚魚と一緒に泳がせているミジンコも減ってくるので、もしミジンコが減ってきたら水替えをするようにしています。

店長メグ
店長メグ

ミジンコの育て方については以下の記事をご参照ください。

店長メグ
店長メグ

稚魚が小さくて水替えが不安な時期こそ、ろ過バクテリアの活用が有効です。

バクテリア剤の活用をおすすめします。

店長メグ
店長メグ

調子がいい稚魚水槽はこんな感じです!

店長メグ
店長メグ

私の飼育場の動画です。

殆どのメダカが元気に泳いでいて、水底に潜っていないのが、ご確認いただけると思います。

餌が過剰になり食べ残しが増えると急激に水が汚染されていきます。

そのため、市販の粉餌だけでなくゾウリムシやミジンコなどの活き餌を併用して、食べ残しを最小限に留める工夫が必要です。

店長メグ
店長メグ

水質管理については以下の記事をご覧ください。

【STEP3】餌の不足で体力が低下している

店長メグ
店長メグ

意外に思うかもしれませんが、稚魚の死因で第一位は餓死なんですよ!

メダカは胃袋をもたず、常に餌を食べ続けることでエネルギーを補給する生き物で、人間のように1日に必要なエネルギーを、数回の食事で摂取することはできません。

小さな稚魚になると、その性質はいっそう顕著になります。

そのため、稚魚のうちは少量の餌を何度も与えてあげないと、すぐに餓死してしまいます。
店長メグ
店長メグ

でも、一日に何度となく餌を与えることは、普通にお仕事や家事をされていらっしゃる愛好家の方では無理ですよね?

そこで活用いただきたいのが、ミジンコ、ゾウリムシなどの活き餌です。

店長メグ
店長メグ

活き餌の使い方や増やし方については、以下のリンクから個別の記事をご参照ください。

本音を言えば稚魚の生き残りを増やす最強餌はブラインシュリンプです!

店長メグ
店長メグ

私が実際にブラインシュリンプを扱っている動画です!

店長メグ
店長メグ

私流の生クロレラとスピルリナの使用方法は、以下の記事をご参照ください。

店長メグ
店長メグ

以下は各餌についてのまとめ記事です。

【STEP4】水温が低くて動きが悪くなっている

店長メグ
店長メグ

メダカも寒いと凍えてしまうんだよ。

春先や秋口のまだ水温が低い時期は、どうしても水温が低くなりがちです。

ヒーターやエアコンを使って水温を高くしてあげるか、しっかり太陽に当てて温めてあげる工夫をしてあげてください。

店長メグ
店長メグ

稚魚が元気に活動できる水温の目安は20℃以上と言われています。

店長メグ
店長メグ

稚魚に限っては18℃以下まで水温が下がると死んでしまうことがあるので、ご注意ください。

地域によって気温に差がありますが、ゴールデンウイークを過ぎる頃までは、稚魚水槽の水温を維持する工夫をした方が安心です。

最後に

最初にも話しましたが、飼育容器の底は糞や餌の残りが溜まる場所で、どうしても水面に比べて水質が悪くなりがちです。

稚魚が水底にばかりいることは、稚魚の健康にとって良いとこととはいえません。

まして、弱っている可能性があれば尚更ですよね。

ですから、早めに原因を特定して飼育環境を回復させ、稚魚が水槽の底に留まることがないように改善をしてあげてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

店長メグ
店長メグ

最後に郷土に貢献したいので、朝の連ドラ「舞い上がれの」舞台にもなっていて、現在私が居住している五島列島の特産品「2種類」をご紹介させてください。

五島純粋つばき油

「つばき油」は昔から「緑の黒髪」を産む整髪料と言われていて、毛髪に素晴らしい栄養を与えて「切れ毛」「枝毛」「フケかゆみ」を防ぐ効果があると言われています。

私の愛用品です。是非お試しください!

五島うどん

「五島うどん」は讃岐うどんや稲庭うどんと並び日本三大うどんの一つに数えられており、真珠のような白さと細いながらにもっちりとした独特のコシと喉ごしの良さが魅力です。

是非ご賞味ください!

>AquaShopメダカ屋SUNの観賞魚飼育図鑑

AquaShopメダカ屋SUNの観賞魚飼育図鑑

長崎県五島市でアクアショップを営む『aqua shop メダカ屋SUN』メダカを中心に繁殖と販売行っています。このサイトとは別途にビーシュリンプの専門サイトも運営/ビーシュリンプの専門サイトはコチラ⇒https://aqua.zakkaya-sun.shop/

CTR IMG