メダカや稚魚の活き餌にミジンコが最適!増やし方やメリットについて解説します/手作り飼育容器・培養方法・与え方・量・種類・共存方法など

店長メグ
店長メグ

みなさま、メダカの稚魚の餌に、ミジンコが最高って聞いたことはありますか?

『なんだか聞いたことはあるけど難しそうだな』とか、『ブリーダーさんだけの特別な餌でしょ?』みたいに思っていませんか?

ミジンコって意外に便利で身近な存在なんですよ。

ミジンコは環境を整えてあげるとドンドン増えてくれるし、食べ残されてもメダカ水槽の中で共存してくれるので、過剰に与えても粉の餌のように腐って水を汚すこともありません。

ミジンコの増殖をコントロールできるようになると、稚魚の飼育が凄く簡単になるんですよ。

今回はとても便利なミジンコの培養方法を中心にご説明させていただきます。

メダカの稚魚(針子)の餌には、ミジンコが最適って聞いたことありますか?

ミジンコはコツをつかめば水を汚さずドンドン子どもを産んで増えてくれるので最適です。

今回は、私がミジンコの増やし方や与え方について解説をさせていただきます。

店長メグ
店長メグ

いつもは、以下のリンクにあるように、メダカの稚魚のパーフェクトフードとして「ゾウリムシ」をご紹介させていただいています。

でも、今回はミジンコをご紹介するには訳があります。

店長メグ
店長メグ

私の経験ではメダカが喜んで食べる大好物は、圧倒的にミジンコだと思います。

それに少し残酷な話ですが・・・

大きいミジンコ(大人のオオミジンコなど)は稚魚の口に入らないので、稚魚に捕食されることなく水中で共存し、大人のミジンコが放出する子ミジンコだけが稚魚の餌になります。

ですから、ミジンコをコントロールできるようになると、天然の無限自動給餌システムを構築できて、メダカの稚魚の成長が飛躍的に促進されるんです。

針子(稚魚)の育て方の記事でも説明しましたが、稚魚の死因で多いのが餓死ですので、この自動給餌システムの構築はメダカの稚魚を育てるうえで理想的な給餌方法になります。

店長メグ
店長メグ

ミジンコは針子と共存に成功すると、しばらくお手入れいらずなので便利です。

ただし、小さな針子だけでも水質は少しずつ悪化するので油断は禁物ですよ。

店長メグ
店長メグ

手間がかかっても栄養価が最優先でしたら、ミジンコでなくダントツブラインシュリンプが効果的ですです。

ブラインシュリンプについては、以下のリンクをご参照ください。

【STEP1】いつもお薦めはゾウリムシなのに、なぜ今日はミジンコ推しなの!?

店長メグ
店長メグ

今日はミジンコが最高って言ってるけど、なぜいつもはゾウリムシを推奨しているのって思いませんか?

理由は簡単で、ゾウリムシに比べるとミジンコの方が増やすのに手間がかかるから、普段はゾウリムシを推していることが多いです。

ミジンコは、油断して水換えや間引きをサボっていると、あっと言う間に全滅してしまうことがあります。

その気まぐれな感じが、ミジンコの扱い難さになります。

逆にゾウリムシは毎日のルーティンを繰り返せば誰でも簡単に培養できるため、仕事や家事で忙しい方はゾウリムシが簡単で便利だと思います。

店長メグ
店長メグ

それでも、今回ミジンコをご紹介する理由は続きをご覧ください。

【STEP2】ミジンコの育て方について

店長メグ
店長メグ

もったいぶっていますが、ミジンコの育て方はすごく単純です。

カルキした水にミジンコの餌となるもの(生クロレラなど)とミジンコを入れるだけです。

それだけでミジンコが少しずつ増えていくので、増えてきたら間引いて、間引いたミジンコをメダカの餌として与えるだけです。

店長メグ
店長メグ

言葉にすると意外に簡単です。

大切なことは、一日置きに全換水することがコツといえばコツです。

ミジンコも水質悪化は苦手なんです。

ミジンコを与えると、成魚は争うよに食べてくれ、捕食する姿が凄く見ごたえがあります。

稚魚の場合はずっとミジンコを追い回してる感じで、きっと親ミジンコを追いながら産まれたての子ミジンコを狙ってるのかなって思っちゃいます。

手作りミジンコ容器

店長メグ
店長メグ

私が作ったミジンコ繁殖容器です。

上からグリーンウォーターか生クロレラを注いで、下からミジンコと老廃物を排出する仕組みです。

容器はこの状態でDaisoさんで販売していますが、私は追加で蓋に穴をあけて内部にホースをいれて軽くエアレーションしています。

詳細は上のYoutubeの動画をご確認ください。

店長メグ
店長メグ

穴あけに使う道具はこれだけ。

店長メグ
店長メグ

ドリルがなくてもこうやって手で持って穴をあけることができます。

【STEP3】ミジンコの餌には何がおすすめですか?

ミジンコの餌としてよく言われているものは以下の物です。

  • グリーンウォーター
  • 生クロレラ
  • PSB
  • エビオス
  • ゾウリムシ
  • むっくりワークなど専用エサ
  • 鶏糞
店長メグ
店長メグ

ミジンコの餌で聞きなれないものは、ココにリンクを載せておきますね。

ムックリワークはコスパが良くて人気です。

やや値段が高いですが、ミジンコ爆殖が期待できるのはダントツ生クロレラです!

店長メグ
店長メグ

個人的にはミジンコのエサは天然のグリーンウォーターやメダカの飼育水(古水)が一番だと思っています。

でも、市販の物を使うなら生クロレラが断トツ最強ですね。

動画のミジンコの培養容器に、植物プランクトンで緑色に変化した飼育水を注いで、ミジンコが植物プランクトンを食べて緑が薄まったら、新たに飼育水を追加していく感じで与えていきます。

過密になったり、水が汚れるとミジンコは全滅しますので、定期的に増えたミジンコを間引いたり2日に1回程度は換水をしたほうが安心です。

グリーンウォーターが手に入らないときは、生クロレラを使っています。

ただ、生クロレラは値段が高がいです・・・でも、生クロレラが最強です。

店長メグ
店長メグ

生クロレラはすぐに容器の底に沈殿して、水質を悪化させる印象があります。

ですから、生クロレラを使うときは絶対に1日置きに換水を欠かさないでくださいね!

生クロレラの使用量は、ほんのり色がつくくらいの量が適量です。

何事も入れすぎは禁物だと思いますので、過度の使用はご注意ください。

PSB、エビオス、ゾウリムシについては色んなサイトを拝見していますが、良い意見・効果が薄い意見など様々です。

注意点があってエビオス錠を溶かした水は、かなりアンモニアが出ます。

ですからエビオス錠を使用する場合は、必ず選別網などを用いてミジンコを濾し取って与えたください。

むっくりワークと鶏糞は使ったことがありませんが、爆殖を狙うなら生クロレラ一択じゃないかなって思います。

店長メグ
店長メグ

繰り返しになりますが、コスト度外視といえば大袈裟ですが、コストがかかっても確実に増やしたい場合は、生クロレラ一択ですよ!

【STEP4】ミジンコの難しさって?

ミジンコは・・・

①増えすぎると酸欠や水質悪化で意外に簡単に全滅します。

だから、定期的に間引くことで、過密になり過ぎに配慮する必要があります。

② ①に関連して水質悪化で全滅させないために、1週間から2週間に一回は飼育容器のリセットが必要です。

それに加えて、ミジンコは意外にも水質変化に敏感なので、水温やpHなども配慮してあげる必要があります。

③ミジンコも酸欠を起こすのでエアレーションをしたいところですが、ミジンコは水流が大の苦手です。

店長メグ
店長メグ

ミジンコの培養にエアレーションはダメってお声も多いです。

それでも、私は水を腐らせないためと酸欠防止のために、極弱いエアレーションをかけています。

私の経験上はエアレーションをする方が全体的に安定する印象があります。

【STEP5】ミジンコの種類

店長メグ
店長メグ

ミジンコの種類は100種類以上とも言われていますが、メダカの餌としてポピュラーなのは大ミジンコとタマミジンコです。

店長メグ
店長メグ

本当にざっと説明すると、大きくて育てやすい大ミジンコと、少々育て方にコツが必要だけど、殻が柔らかくてメダカにとって消化に良いタマミジンコと思えてください。

以下の動画の中で泳いでるのは、大ミジンコです。

【STEP6】培養がうまく行けば、メダカの餌にミジンコは最高

店長メグ
店長メグ

私の飼育場の動画です。

実際にどんな雰囲気でミジンコを活用してメダカを育てているかがご覧いただけると思います。

ここまで書いてきましたが、日々の飼育のルーティンをしっかり行えば安定して増えていくゾウリムシに比べると、ミジンコはとても神経質です。

その点だけ克服できれば、メダカの稚魚の餌としてミジンコは最強だと思います。

お時間に余裕があられる方は一度ミジンコにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

>AquaShopメダカ屋SUNの観賞魚飼育図鑑

AquaShopメダカ屋SUNの観賞魚飼育図鑑

長崎県五島市でアクアショップを営む『aqua shop メダカ屋SUN』メダカを中心に繁殖と販売行っています。このサイトとは別途にビーシュリンプの専門サイトも運営/ビーシュリンプの専門サイトはコチラ⇒https://aqua.zakkaya-sun.shop/

CTR IMG