【超簡単】メダカの稚魚の最強餌ブラインシュリンプの沸かし方や与え方とそのメリット/産地・塩分濃度・使用量の他おすすめの手作り孵化器も解説します

店長メグ
店長メグ

みなさま、ブラインシュリンプって聞いたことはありますか?

稚魚の生き餌で最も栄養価が高い餌です。

ブラインシュリンプについてネットで使い方を検索してみると、専用の道具が必要で、毎日塩水を作って孵化させて卵の殻を取り除いて●▲×※※◇●・・・・と、聞くだけでも難しそう。

店長メグ
店長メグ

みなさまも、聞いただけで嫌になった方も多いのではないでしょうか?

私も長い間ブラインシュリンプはブリーダーさん御用達で、趣味の愛好家が手を出すようなものでないと思ってきました。

今回は、自分でやってみたら意外に簡単だったブラインシュリンプの沸かし方について、解説をさせていただきます。

みなさまはブラインシュリンプを使ってみたことはありますか?

ブラインシュリンプはメダカに限らず、グッピーでもベタでも稚魚飼育最強といわれている生き餌です。

ブラインシュリンプについてネットで検索してみると、専用の道具が必要で、毎日塩水を作って孵化させて卵の殻を取り除いて●▲×※※◇●・・・・と、聞くだけでも難しそう。

その為、最も栄養価が高い餌と知りながら、なんだか難しく感じて避けている人も多いのではないでしょうか。

私も、難しそうだなと思いながら5年間くらい逃げ続けていました。

でも、周りの先輩ブリーダーさんもみんな使っていて、私も「良いメダカを育てる為に避けて通れないのかな」って思うようになり、思い切ってチャレンジしたのが使い始めた切っ掛けです。

今回は意外に超簡単な、ブラインシュリンプ沸かし方についてご説明をさせていただきます。

店長メグ
店長メグ

凄く簡単に言うと、水温25度くらいの汽水(塩分濃度2%/水1リットルに塩20g)にブラインシュリンプの卵を1g入れて、24時間エアーを吹き込んでボコボコ撹拌したら出来上がりです!

これだけ聞くと、すごく簡単ですよね。実際簡単なんです。

店長メグ
店長メグ

ブラインシュリンプの栄養価は圧倒的なので、メダカを徹底的に成長させたい方は稚魚の餌にブラインシュリンプがおすすめです。

ブラインシュリンプは毎日孵化させる手間がありますが、逆に言えばミジンコみたいに培養中に全滅しちゃった事件がないのは魅力です。

ブラインシュリンプの解説はSTEP3以降にしますので、ミジンコなど生き餌に興味がない方はSTEP3まで読み飛ばしてください。

成魚用の餌をすり潰して与える方法が最も簡単な稚魚の餌で、次が市販の稚魚用餌の利用ですよね。

その他に、ゾウリムシやミジンコなどの生き餌を自分で増やして与える方もいます。

これだけを聞くと「市販の餌で十分なのに、なんで色んな餌を使う必要があるの?結局、エサは何がいいの?」って疑問になりますよね。

ここでは、本題のブラインシュリンプの説明の前に、様々な餌の特徴とその必要性をご説明させていただきます。

※ブラインシュリンプの沸かし方はSTEP3以降です。

【STEP1】そもそもなんで色んな餌を使う必要があるの?

店長メグ
店長メグ

稚魚の死因No.1が餓死ってご存じでしたか?

稚魚にとって餌をちゃんと与えることは意外に難しくて、餌のチョイスはとても大切なんですよ。

店長メグ
店長メグ

メダカは胃袋を持たない生き物で、人間のように数時間分のカロリーを一食でまとめて摂取するようなことができません。

ですから、メダカは”今”必要な栄養を、常に餌を食べ続けながら摂取しています。

屋外飼育であれば、自然に天然の微生物(植物プランクトンやインフゾリアなど)が増殖するので、何も手を加えなくても、稚魚が常に食べ続けられる環境が生まれます。

しかし、屋内で飼育する場合は微生物が発生しにくいため、人間が与えた餌だけでは不足気味で稚魚がどんどん餓死していきます。

店長メグ
店長メグ

だったら粉の餌をたっぷり上げたらいいよね?

そうお考えの方もいらっしゃると思います。でも答えは「NO」です。

粉の餌を大量に与えても、食べ残された餌が水槽の底に沈んで腐って、飼育水を腐敗させる原因になってしまうからです。

店長メグ
店長メグ

餌を与える基本は

①食べ残さない程度の少量を②数多く与えることです。

一流の繁殖家さんの中には、1日に10回以上も餌を与える方もいるようです。

でも、一般の愛好家さんは仕事や家事があるので、一日中メダカに餌を与える時間なんてありませんよね?

そこで、ゾウリムシやミジンコなどの生き餌を使って、自然に微生物が発生した環境を作り出してあげるんです。

店長メグ
店長メグ

ミジンコやゾウリムシだったら、食べ残されても水中で生き続けるだけで水を汚さないから、一度に大量にあげても大丈夫です。

それどころか、稚魚が好きな時にいつでも食べれるから常にお腹いっぱいで喜びます!

店長メグ
店長メグ

市販の粉餌に、ミジンコなどの生き餌を併用する方が多いのは、そういう理由があるからなんです。

店長メグ
店長メグ

粉の餌は与え方次第で大きなリスクになる場合があります。

以下は、私が粉の餌を使う時に注意していることをまとめた記事です。

>AquaShopメダカ屋SUNの観賞魚飼育図鑑

AquaShopメダカ屋SUNの観賞魚飼育図鑑

長崎県五島市でアクアショップを営む『aqua shop メダカ屋SUN』メダカを中心に繁殖と販売行っています。このサイトとは別途にビーシュリンプの専門サイトも運営/ビーシュリンプの専門サイトはコチラ⇒https://aqua.zakkaya-sun.shop/

CTR IMG