メダカをもっと早く大きく更にキレイに育てる為には『ブラインシュリンプ』が欠かせません/稚魚の成長は最初2週間の餌(栄養)で決まります

店長メグ
店長メグ

みなさん、メダ活は楽しいんでいますか?

今までもメダカをキレイに育てる方法や、早く育てる方法について書いてきましたが、今回は切り口がちょっと違います!

店長メグ
店長メグ

メダカの稚魚は『孵化後2週間に何を食べたかでその後の成長が決まる』と言われていることをご存じですか?

今回はメダカを早くキレイに育てる為にブラインシュリンプが欠かせないことをご説明していきたいと思います。

過去の記事でメダカをキレイに育てる飼育方法、稚魚を早く育てる飼育方法を書かせていただいてきましたが結果はいかがでしたか?

実は『孵化から最初の2週間の餌次第で稚魚の成長がまるで違う!』と言われていることはご存じですか?

今回は、餌の切り口からメダカを早くキレイに育てる方法を解説させていただきます。

【STEP1】いきなり結論から言います

店長メグ
店長メグ

いきなりですが結論です!

稚魚を早く大きく更にキレイに育てる為には、迷わず餌にブラインシュリンプを使ってください。

メダカの業界で稚魚の餌と言えば「ミジンコ」「ゾウリムシ」「生クロレラ」などですよね。

でも、その他の観賞魚の世界で稚魚の餌と言えば「ブラインシュリンプ」一択です。

私も伝え聞いた話なので確証はありませんが、メダカの稚魚の成長は最初2週間の餌(栄養)で決まると言われています。
店長メグ
店長メグ

ブラインシュリンプは活き餌の中でも栄養価がダントツに高いことが魅力です。

個人的な想像ですが、恐らくキレイなメダカを販売されてらっしゃるブリーダーさんも『ブラインシュリンプ』を使っている方が多いと思います。

【STEP2】なぜ「ミジンコ」や「ゾウリムシ」ばかりがクローズアップされるの?

店長メグ
店長メグ

これは私の想像ですが・・・

①ブラインシュリンプは繁殖できないので、メダカをたくさん飼育される方には金銭的負担が大きいから。

②毎日沸かす必要があるので手間が掛る(と錯覚されている)から。
店長メグ
店長メグ

ミジンコやゾウリムシは最初に種親だけ買えばあとはご自身で増やしながら与えることができますよね?

でも、ブラインシュリンプはそのように繁殖させて増やすことができないので、定期的にブラインエッグの購入代が必要になります。

ブラインシュリンプの卵代はミジンコ用の生クロレラの2倍!?

店長メグ
店長メグ

具体的には私は一日4gのブラインエッグを沸かしていて、4g×30日で120gのブラインエッグを消費しています。

私がブラインエッグに費やす単価が100gで約2,500円なので、ブラインシュリンプに月間約3,000円掛かっている計算です。

店長メグ
店長メグ

私はミジンコに使う生クロレラと比較して、ブラインシュリンプに約2倍の費用が掛かっている計算です。

そのコストパフォーマンスの低さがブラインシュリンプのデメリットです。

それでも、それだけの対価を支払う価値がブラインシュリンプにはありますよ!

店長メグ
店長メグ

以下にブラインシュリンプの簡単な沸かし方(孵化させ方)の記事と用品のリンクを載せておきますので、興味がある方は併せてご参照ください。

ブラインシュリンプの産地による違い

店長メグ
店長メグ

ブラインシュリンプの卵は、ベトナム産・米国ソルトレイク産・中国産があります。

①ベトナム産   ⇒最高級

②ソルトレイク産 ⇒一般的

③中国産⇒最近改善傾向にあるが、ソルトレイク産に比べて卵も孵化したブラインシュリンプもサイズが大きい傾向にあり、針子の口に入らない可能性がある。

【STEP3】なぜブラインシュリンプの栄養価がダントツ高いのですか?

店長メグ
店長メグ

理由は簡単です!

産まれたばかりのブラインシュリンプの稚エビを、ヨークサックごとメダカに与えるからです。

孵化直後のメダカの稚魚(針子)はヨークサックと呼ばれる栄養袋を持っているので、孵化後3日は給餌が不要という話を聞いたことがありますか?

このヨークサックはブラインシュリンプの稚エビにもあるんです。

店長メグ
店長メグ

残酷ですが、ブラインシュリンプの稚エビをメダカの餌として与えることは、ブラインシュリンの3日分の栄養を与えているのと同様なんです。

これで栄養価が高い理由が分かりましたね!

店長メグ
店長メグ

ベタの稚魚だってブラインシュリンプが一押しです。

>AquaShopメダカ屋SUNの観賞魚飼育図鑑

AquaShopメダカ屋SUNの観賞魚飼育図鑑

長崎県五島市でアクアショップを営む『aqua shop メダカ屋SUN』メダカを中心に繁殖と販売行っています。このサイトとは別途にビーシュリンプの専門サイトも運営/ビーシュリンプの専門サイトはコチラ⇒https://aqua.zakkaya-sun.shop/

CTR IMG