【初心者必見】メダカにはソイルと砂利のどちらがいいの?/メダカの好きなphからph維持に必要な素材まで解説します

店長メグ
店長メグ

みなさまはメダカ飼育に砂利とソイルのどちらが適しているかご存じでしょうか?

つい最近まで、メダカの飼育と低床材と言えば砂利でしたが、最近はメダカ専用のソイルが発売されるなど、メダカの世界にもソイルの波が来ていますよね。

メダカの低床材と言えば砂利だったと思いますが、最近はメダカ専用のソイルが発売されるなど、メダカ業界にもソイルの波が押し寄せていますよね。

私がメダカの飼育を始めたばかりの頃は、メダカは弱アルカリ性で飼育するので砂利を使うのが定番でした。

それがどうしてソイル飼育がスポットを浴びているのでしょうか?

ソイルと砂利の使い分けについて、まだまだ詳しくない方もいらっしゃると思いますので、今回は砂利とソイルの使い分けを中心に解説をしていきたいと思います。

【STEP1】基本はphを弱酸性にしたいか弱アルカリ性にしたいかで決めます

店長メグ
店長メグ

この図を見ていただけるとわかりますが、基本的な考え方として土は水質を酸性に誘導して石は水質をアルカリ性に誘導します。

日本の水道水はphが7.0~7.3の中性からやや弱アルカリ性です。

この水道水を、これから飼育する魚の好きなphに変える最初の一手が「土=ソイル=酸性」か「砂利=石=アルカリ性」の選択なんです。

店長メグ
店長メグ

だから、これから育てる魚のphが不明な場合は、その魚の出身地の風景を思い出してみてください。

それも不明な場合は、ソイルか砂利も決めれません。

【STEP2】メダカの好むphとは

店長メグ
店長メグ

様々な観賞魚がいますが、種類ごとに酸性が好きな魚、アルカリ性が好きな魚がいるんですよ!

ですから、魚を飼育する場合、

①魚の好きなphを調べる
②酸性ならソイル、アルカリ性なら砂利を敷くから飼育は始まるんです。

店長メグ
店長メグ

ずっとメダカのphは中性の7から弱アルカリ性の7.3程度と言われていましたが、最近は5の弱酸性~9の弱アルカリ性9まで対応できると言われるようになりました。

店長メグ
店長メグ

つまり、今まで「メダカに水質を弱酸性に誘導するソイルなんてダメ!」って言われてきたのに、今ではソイル飼育もスタンダードになりつつあります。

phの重要性については以下の記事をご覧ください。

店長メグ
店長メグ

弱酸性での飼育が可能なら飼育水を殺菌する柿の葉やマジックリーフも使えるので安心ですね。

繰り返しですが、最近はメダカに弱酸性もありとなってきたので、メダカ用のソイルが売り出されたのかもしれないし、飼育の基本としてソイルも砂利も好みで選べるという結論になります。

【STEP3】他に砂利とソイルの違いはないのですか?

店長メグ
店長メグ

ph問題で決着しない場合は、栄養面で考えてみたらいいかもですね!

砂利などはそもそもが石なので甲殻類に有効なミネラル分を多く含みます。

また、ソイルは植物の成長に有効な栄養分を含む特徴があります。

店長メグ
店長メグ

ですから、ミナミヌマエビなどを混泳する場合は砂利、水草水槽を目指すならソイルを選ぶと良いかもですね。

【STEP4】徐々にphが酸性に変化する時

店長メグ
店長メグ

しっかりろ過が効いていても硝酸塩が溜まってくると水質はどんどん酸性に傾いていきます。※硝酸塩については以下の記事をご参照ください。

水質を中性や弱アルカリ性に戻したい方は、「牡蠣殻」など水質をアルカリ性にするサプリをお使いいただくことも可能ですが、根本的な解決は水替えです。

可能な限り添加物に頼り過ぎない飼育をおすすめいたします。

最後に

基本的に砂利かソイルを選ぶ場合は、その魚が好きなphに誘導できるものを選びます。

ただ最近、メダカが許容するphが意外に広いと言われ始めたので、植物を植えるかどうかなど飼育環境に合わせて選ぶ方が多いように思います。

店長メグ
店長メグ

実は私は水質変化による影響を最小限に抑えたいので、基本的に水道水のphから動かさない事を目標に水質管理をしています。

なので、私はソイルも砂利も使わないベアタンクで育てています。

店長メグ
店長メグ

phの検査はこれが簡単でおすすめです!

>AquaShopメダカ屋SUNの観賞魚飼育図鑑

AquaShopメダカ屋SUNの観賞魚飼育図鑑

長崎県五島市でアクアショップを営む『aqua shop メダカ屋SUN』メダカを中心に繁殖と販売行っています。このサイトとは別途にビーシュリンプの専門サイトも運営/ビーシュリンプの専門サイトはコチラ⇒https://aqua.zakkaya-sun.shop/

CTR IMG