メダカが飼育開始後1週間から2週間で死にはじめて全滅してしまうのはなぜ?

店長メグ
店長メグ

せっかく念願のメダカを飼育し始めたのに、1週間もすると毎日1匹1匹と死にはじめ、全滅してしまった経験がある方も多いのではないのでしょうか?

私も、初心者の頃に、たくさんメダカのポツポツ死で悩んだ経験があります。
何をやっても毎日メダカが死んでしまう時は、悲しくて悲しくてたまらないですよね。
今回は、どうしたらメダカが死んでしまう流れから脱出できるかについて、詳しく解説をさせていただきます。

ポツポツと死んでしまうメダカを助ける秘訣は毎日1/3の水換え

店長メグ
店長メグ

メダカが好きな水質は中性~弱アルカリ性の軟水です。

店長メグ
店長メグ

この特徴って、まんま水道水なんですよ。

ご意見が分かれるところなので、私個人の私見と思って聞いてください。

「メダカ」が好きな水質って実はまんま「水道水」なんです。

だからメダカの好きな環境を維持したかったら「水道水」を維持したらいいんです。

ただ、バクテリアが全くいない「新水」だけの飼育はリスクが高いので、2~3日に1/3程度の水換えを推奨しています。

店長メグ
店長メグ

水質が酸性なのかアルカリ性なのかは、このような検査薬で確認ができます。

店長メグ
店長メグ

近所の小学校でメダカの先生をした時には、3日に一回1/3の水換えをしてねと伝えただけで、今でもメダカたちは元気に育っているそうです。

店長メグ
店長メグ

大雑把ですが、水を綺麗にする方法には2通りがあって

①バクテリアに綺麗にしてもらう

②水換えで物理的に水綺麗にする

今回は②を中心に書かせていただいています。

店長メグ
店長メグ

今回は、②水換えを中心に書かせていただいています。

店長メグ
店長メグ

ですから、①のろ過バクテリアを活用した生物ろ過については、以下のリンクをご確認ください。

店長メグ
店長メグ

ろ過バクテリアは、価格面と入手性から、GEXのサイクルがおススメです。

水換えをしたらメダカが更に死んでしまったのですが大丈夫?

店長メグ
店長メグ

水を換えると、耐えられずに死ぬ子もいます。

それは、既に水換えに耐える体力も残っていなかったんだと思います。
でも、死んでしまう子がいたからと言って、心折れないでください。
弱って死んでしまうメダカは、どうやっても死んでしまいます。

店長メグ
店長メグ

元気な子を残すために、ここはグッと堪えて頑張りましょう。

店長メグ
店長メグ

この辺りの感覚を、文章でお伝えするのは難しいのですが・・・

ここでは最高に元気なメダカを10元気、死ぬ直前を1元気と表現をします。

ざっくり説明すると、5元気を割ったメダカはもう回復できません。

3元気以下のメダカは、水換えのショックで死んでしまう事もあります。

ただ、6元気以上のメダカであれば、環境を整えてあげることで、無事に復活してくれます。

そうイメージしながら読んでみてください。

水換えをして、3元気以下まで弱ったメダカが死んだからと言って、水換えの手を止めてはダメです。

折れずに水換えを続けてください。

仮に全体が3元気を割っていたら全滅の可能性が高いですが、6元気以上のメダカがいれば、水換えを継続することで、次第に10元気に戻ってくれます。

大切なことは、絶対に心折れずに水換えを続けることです。

店長メグ
店長メグ

私は明確に病気の症状が出ていない場合は薬浴をせず、基本的に水換えで対応しています。

水換えは慎重に水合わせを行うことが大切

店長メグ
店長メグ

とはいっても、弱っているメダカの水換えですから、水質ショックを与えないように慎重にご対応下さい。

私は水質ショックを与えないために、基本的に点滴法で注水しています。
点滴容器は意外に簡単に作れます。

店長メグ
店長メグ

点滴容器の作り方にご興味がある方は、以下の記事をご参照ください。

店長メグ
店長メグ

手作りが苦手な方は、このような水合わせの道具もあります。

charm 楽天市場店
¥498 (2024/07/11 14:40時点 | 楽天市場調べ)
店長メグ
店長メグ

水温の変化もメダカの大敵です。

水換えに使用する水は、汲み置いた水を水槽の近くで一晩寝かせて、水槽と水温が同じになるように調整してください。

店長メグ
店長メグ

メダカのように上見(上から見下ろす飼育方法)の魚の飼育では、このような浮かせるタイプの水温計が便利です。

THINK RICH STORE
¥581 (2024/07/08 15:30時点 | 楽天市場調べ)

最後に

ここまで水換えを中心にポツポツ死対策について、書かせていただきましたがいかがでしたか?

私もそうでしたが、初心者ほど飼育開始直後は、水が綺麗な印象があり、問題なくメダカが健康に生きていると思いがちです。

しかし、飼育水は導入直後から汚れだすので、実は最初の2週間が飼育成功の肝となります。

ですから、この内容をご参考にしていただき、最適な水換えを行ってみてください。

この記事がみなさまのお役に立てると嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

めだかを元気に育てる水質管理について併せてご覧ください