『メダカや金魚飼育におすすめ』室内に飾るとおしゃれなアクアリウム水槽の選び方/素材や形・飼育匹数ごとの大きさの目安も解説します

店長メグ
店長メグ

皆さまはメダカをどこで飼育されていますか?

屋外飼育だったらタライとかトロ舟で十分だと思いますが、室内で飼育するならおしゃれな水槽で、熱帯魚みたいに水草を入れて飼育してみたくないですか?

でも、水槽って色々な大きさや形があって、素材もアクリルやガラスなど様々。

機能面も、濾過槽付きだったり何もないシンプルなものだったり、お値段も意外に幅があって、実際何を買ったらいいのか悩むことも多くありませんか?

今回は、私が普段意識している、水槽の選び方についてご説明していきたいと思います。

皆さまは、メダカや金魚の飼育にどのような水槽を使用していますか?

アクアショップに行かれた経験がある方はご存じと思いますが、水槽って大きさや形が様々で、お値段も安いものは数千円から、高額な水槽になると数万円するものもあって、何を買ったら良いのか悩みませんでしたか?

私も、メダカの飼育を始めた頃は水槽選びで本当に悩みました。

今回は、私の経験を中心にメダカの水槽選びについて解説をさせていただきます。
皆さまのお悩みを減らすことができたら幸いです。

【STEP1】水槽の大きさと形について

店長メグ
店長メグ

よく〇〇cm水槽などという表現を耳にされると思いますが、水槽選びで大切なのは水槽の中に入る水の量”水量”です。

メダカや金魚飼育で必要とされる水量の目安

店長メグ
店長メグ

メダカは一匹×1リットル
金魚は個体の大きさ1cm×1リットルの水が必要と言われています。

ですから、安全にお魚を飼育するうえで大切なことは、水槽の大きさが何cmかではなく、どれだけ水が入るかなんです。

最初に、飼育する予定の魚の数や大きさを元に、水槽の水量を選定してください。 

店長メグ
店長メグ

わかりますか?
同じ30cm水槽と呼ばれる水槽でも、形が異なるとこんなに水量が違うんです!

購入する前に必ず水量を確認して下さいね!

その他水槽の形による個別の要素

店長メグ
店長メグ

こういった水深が浅くて開口部が広いタイプは、通常の水槽に比べて水と空気の接地面積が広いので、酸素が溶けやすい特徴があります。

水流が苦手で、エアレーションを強く掛けれない魚種に、とても使いやすい水槽です。

店長メグ
店長メグ

このような背が高い水槽は、魚の上下の移動が楽しめるだけでなく、狭い空間でも水量を稼げるのが魅力です。

60cm以上の水槽が理想

店長メグ
店長メグ

私もお店のレッドビーシュリンプ水槽とグッピーのメイン水槽は、60cm×30cm×36cmの、規格サイズの60cm水槽です。

※規格サイズ水槽とは、ロータイプやハイタイプでない、一般的な規格の水槽です。

このサイズだと水量が65リットルとかなり多いので、水質や水温が安定していてお魚の環境維持が容易です。

店長メグ
店長メグ

大型の水槽で私がおすすめするのは、寿工芸のレグラス60です。

ブラックシリコンタイプの水槽は、シリコンだけでなくガラスもやや黒みがあり、見た目がシックな印象だけでなく、黒いガラスの効果でメダカの色が揚がることが魅力です。

省スペースでもできれば30cmキューブサイズは欲しいです

店長メグ
店長メグ

メダカだけでなく、レッドビーシュリンプ飼育やグッピー飼育でも定番中の定番が30cmキューブサイズの水槽です。

先程も書きましたが30cmキューブ水槽は、コンパクトながら27リットルの大水量で水質が安定しやすいことが魅力です。

私は、30cmキューブ水槽が、ちょうど60cm規格水槽を半分に割ったサイズで、並べて設置しやすく、お魚の環境にも安心な、このサイズの水槽を多用しています。

以下のリンクのフィルターセットタイプは、コスパがいいのでかなりおすすめです!

【STEP2】水槽の素材について

店長メグ
店長メグ

水槽の素材は、主にガラス、アクリル、プラスチックがあります。

水槽の素材は、主にガラス、アクリル、プラスチックがあるのはご存じですか?

ガラスは、文字通りガラス素材で、違いがわかりやすいのは、子供用の虫かごに多いプラスチックです。

アクリルは、パッと見た目はガラスっぽいですが、叩いた時の音や感触がガラスと異なることと、透明度ではガラスに一歩譲ります。

水槽素材比較

店長メグ
店長メグ

重くて扱いにくくて、落とすと割れたり掛けたりするけど綺麗なガラスと、軽くて扱い易いけど、数年使うと傷で曇ってくるアクリルといったイメージです。

プラスティックは見慣れてるからご想像しやすいと思います。

〇透明度  ガラス>>アクリル>>>>>>>プラスティック

〇耐衝撃性 アクリル>>>プラスティック>>>>>>ガラス

〇重量   プラスチック>>>アクリル>>>>>>>ガラス

〇対傷性  ガラス>>>>アクリル>>>>>プラスティック

店長メグ
店長メグ

美しさを楽しみたい方はガラス水槽一択です。

また、ガラスにも美しさのランクがあり、高額な水槽ほど透明度が高く美しいことが特徴です。

GEXのグラステリアシリーズは品質の高さに定評があります。

メダカ飼育メインでしたら、こんなメダカ横見セットはいかがでしょうか?

【STEP3】機能面

店長メグ
店長メグ

様々な機能が付いた水槽もあります。

水槽の機能は濾過に関するものが多いので、濾過槽一体型のコンパクトさやインテリアに溶け込むおしゃれさ、オーバーフロー水槽の濾過力の高さと見た目の良さなどをご確認いただいた上でご検討ください。

お値段も相応にしますが、LED一体型の水槽は更に魅力的です!

店長メグ
店長メグ

水草までセットの水槽もあります!
初めての方は、必要なものを揃えやすいので検討の余地ありかも!

店長メグ
店長メグ

これが本格的なオーバーフロー水槽です。
水槽の水が、水槽台の中の大型濾過槽に流れ込んで濾過される構造です。

まるで家具のような作りで、ご自宅のインテリアと違和感がない見た目と、濾過力の高さが魅力の高級な水槽です。

いつか欲しいですけど高嶺の花。

正直いって、ここまで揃えれたら凄いです。愛好家の中でも自慢できますよね!

店長メグ
店長メグ

最後に、メダカを屋外で飼育される方はこの記事を読んでみてください。

>AquaShopメダカ屋SUNの観賞魚飼育図鑑

AquaShopメダカ屋SUNの観賞魚飼育図鑑

長崎県五島市でアクアショップを営む『aqua shop メダカ屋SUN』メダカを中心に繁殖と販売行っています。このサイトとは別途にビーシュリンプの専門サイトも運営/ビーシュリンプの専門サイトはコチラ⇒https://aqua.zakkaya-sun.shop/

CTR IMG