メダカの卵の管理方法について店長に聞いてみた


メダカの飼育容器の中を観察していると、水草にゴマ粒くらいの透明な卵を見つけて、思わず興奮してしまった経験はありませんか?

わたしはグッピーが長かったので、初めてメダカの卵を見つけた時には凄く興奮しました。

※グッピーは卵ではなく、お母さんがいきなり子供を産みます。

そして冷静に戻った時「卵ってどうしたらいいの?」って悩んで2時間くらいGoogleで検索しまくったのを覚えています。

今回は、そんな卵の管理方法について、私が説明させていただきます。


【STEP1】卵の管理方法について

太陽くん
太陽くん

ねえねえ店長!

今日、メダカの飼育容器の中で透明な粒を見つけたんだけど、これってメダカの卵かな?

透明で、ゴマ粒くらいの大きさだったらメダカの卵かもね。

店長
店長
太陽くん
太陽くん

卵は、このままにしていても大丈夫?

ダメダメ・・・💦

メダカって卵や稚魚を食べちゃう習性があるから、すぐに親メダカの水槽から出してあげないと食べられちゃうよ((+_+))

店長
店長
太陽くん
太陽くん

出すって、手で触っても大丈夫なの?

ちゃんと受精した卵だったら、普通につまんだくらいでは潰れないから大丈夫だよ(^^)/

逆に、軽い力でも潰れるような卵は、受精できていないか、病気などで死んでいる卵だから、飼育容器から取り出す段階で選別したほうがいいよ。

店長
店長
太陽くん
太陽くん

そうなんだ💦

私はこんな感じで、手作りで卵を集める道具(産卵床)を作って卵を集めてるよ。

これがあれば、採卵がグッと楽になるよ(n*´ω`*n)

店長
店長
太陽くん
太陽くん

こんな道具があるんだね♪

市販だとこんなのがあるから、持ってない人はお薦めいたします。

手作りするなら、毛糸を束ねただけでも大丈夫。

屋外ならホテイ草を使ってる方も多いです。

店長
店長

産卵床を使って卵を親の容器から取り出したら、違う容器に移してで卵を管理します。

ただ、水の中には水カビ菌などがいて、割と卵が水カビに侵されてしまうことは多いです。

できればメチレンブルーなどの薬剤を使って、カビ菌などを殺菌しておく方が安心ね。

使い方は卵が入っている容器の水にメチレンブルーを一滴入れるだけです。

店長
店長

こんな感じね。

卵の管理容器は特に蓋がある容器でなくても大丈夫。

私は小さなタッパーを並べて品種ごとに分けてるよ(#^^#)

店長
店長

孵化するまでの間にも、水カビなどで死んでしまう卵が出ます。

放置しておくと水カビが他の卵にも伝染するから、カビて綿ぼこりみたいになった卵を見つけたら、できるだけ早く取り出してね。

店長
店長
太陽くん
太陽くん

卵ってどれくらいで孵化するの?

一般的に合計250℃で孵化すると言われてる。

平均水温25℃で10日間、平均20度で13日くらいってイメージかな。

それと、30℃以上の高温や20度以下の低温だと孵化の可能性がグッと下がるんだ。

2週間以上孵化しなかったら、残念だけどその卵は孵化しない可能性が高いと思うよ(((+_+))

店長
店長
太陽くん
太陽くん

わかった!!

できれば太陽光に当ててあげたほうがメダカの健康には良いと思うよ。

ただ、小さな容器で管理している場合、飼育水の量が少ないから、気が付いたら飼育水がお湯だったみたいなことにならないようにだけ注意してね。

エアレーションはなくても大丈夫。

針子(稚魚)は特に水流が苦手だから、そう言った意味でも私はエアレーションは極力使ってないかな。

店長
店長
太陽くん
太陽くん

なるほど。

帰って試してみるよ!

頑張ってね(#^^#)

店長
店長

>AquaShopメダカ屋SUNの観賞魚飼育図鑑

AquaShopメダカ屋SUNの観賞魚飼育図鑑

長崎県五島市でアクアショップを営む『aqua shop メダカ屋SUN』メダカを中心に繁殖と販売行っています。このサイトとは別途にビーシュリンプの専門サイトも運営/ビーシュリンプの専門サイトはコチラ⇒https://aqua.zakkaya-sun.shop/

CTR IMG